即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

長期で滞在するからには、宿は不自由のない快適なところでなければなりません。ねぐらを定め、布団も干したところで次に大事な仕事は、自分にとって快適な環境を徐々に手に入れ、整えていくことです。

宿泊というのは、短ければ短いほど「暫定」の要素が多くなります。いつもは石鹸で髪を洗っているけれど、一泊だから宿に置いてあるシャンプーでいいや。折角自分の枕を持って歩いているけれど、一泊だから宿の枕でいいや、という具合です。あれこれ荷物を部屋に運び、また戻すのが面倒臭いからです。
長期滞在に備えて居心地の好い環境を作るというのは、この暫定の要素を全てなくしていく作業だとも言えます。ただし、これに朝から取り掛かって一気にやっつけてしまう、というのは面白くありません。何故なら、この作業ほど面白いものはないからです(笑)
小出しに少しずつやっていくのです。それは、退屈を極める日々に突入するのを遅らせる意味もあります。一番の大仕事はカブから全ての荷物を降ろし、使う頻度が低い物から順にベッドの下に片付けていくことです。しかしいきなりこれに手を付けてしまうのは勿体ない。

DSC05045.jpg
まずは談話室の片隅に置いてある、食材などを保管する棚です。これを一つ自分用に手に入れました。一見すると空きがないように見えたのですが、宿の主人に訊いたところ、持ち主不在で放置されているところをすぐに空けてくれました。早速この中に六個入りで買ってきていた缶ビールや、常備食としてこれも昨日買ったカップ麺などを入れます。

DSC05054.jpg
それから貴重品ロッカーです。来た初日には一番下段しか空いていませんでした。ここだと床に膝をついて中を覗き込むようにしないと出し入れ出来ないので不便でした。これも上段が空いたところで入れ替えてもらいました。

DSC05043.jpg
あとはこの荷物棚です。今のところはびっしり埋まっていますが、広い宿だし短い日数の宿泊者だって当然います。空いたらすぐに場所をおさえて、ベッドの足元に置いている荷物をここに移すつもりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する