即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

昨日はカブから全ての荷物を降ろし、ベッド下の空間をきれいに掃除して、そこにテントなどの沖縄滞在中に使わない荷物を収納しました。これで長期滞在に臨んで身の回りを整える作業のうち一番の大仕事が終わったわけですが、繰り返し述べています通り細かい部分を見ていけばまだまだやりたい事は山ほどあります。そのうちやや大掛かりなやつを済ませました。小物の中の大物というわけです。それが寝袋の保管です。

寝袋というやつは長期間使わない場合、丸めて収納袋に入れたままの状態で保管するのは良くありません。メーカーも圧縮しないで保管することを推奨しています。中綿がつぶれて性能が落ちてしまうからです。だからこれまでのように、小さくたたんでサイドバッグに入れたままという訳にはいきません。

DSC05069.jpg
そこで目を付けたのがドミトリーのベッドの天井部分です。ここにロープを張り巡らせました。暗くて少々分かり辛いかも知れませんが、出発時からずっと持ってきている洗濯ロープです。

DSC05072.jpg
そしてそこにこのように寝袋を収納しました。これまた写真では伝わり辛いですが、二つに折った寝袋です。ロープの長さが十分でなく、完全に広げて収納は出来ず、二つ折りにしました。これでも圧縮して収納袋に入れっ放しよりは遥かに良いです。また、けらまのドミトリーのベッドは天井が十分に高いので、この状態でも全く窮屈でないところがよいのです。

DSC05070.jpg
さて先日、一番奥のベッドよりも奥から二番目のベッドの方が特等席だと言ったのを覚えていらっしゃるでしょうか。一番奥のベッドは一方が壁になっているわけですから、このようにロープを通すことが出来ないのです。ついでに言うと、この隣のベッドとの隙間にはハンガーを掛けることも出来て便利なのです。

ちなみにこれでも満足のいく仕上がりですが、本当はもっと密にロープを張り巡らせることが出来るならば、寝袋を完全に広げた状態で収納できるのです。たとえば百均で麻の紐を買ってきてこれをやるなど、改良の余地はあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する