即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

ねぐらをより快適にするためのごく細かい作業はまだ続きます。けらまのドミトリーのベッドには個々に電灯が付いていますが、光量が乏しく、本を読んだり日記を書いたりするのには力不足です。自分でLED電球を買ってきて替えてやろうか、などとも考えました。それはそれで面白いのですが、一円もかけずごく簡単な作業だけで明るくする方法があります。それが、傘を付けることです。

DSC05092.jpg
DSC05091.jpg
ある程度の固さと張りがある上等な紙で、色はもちろん真っ白なもの。とまりんに行けば観光のチラシが無数に置いてあるから、中には裏が白い物もあるだろうと物色したところ、目論見通りでした。一枚失敬してきました。こいつを使って傘を作り、ベッドの仕切りの壁にガムテープで固定します。枕元の明るさは段違いになり、大成功です。元々の明るさが乏しいからこんな簡単な物でも大きな差が出来るのでしょう。

DSC05090.jpg
ついでに電灯のコードもガムテープで壁に固定しました。これまでは垂れ下がっていたので、スイッチを操作する度にばちばちと音を立てて壁にぶつかり、隣のベッドの人に気を遣っていたのです。これが解消されました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
傘が焦げて火事にならないように気をつけてね。 電球は意外と熱くなって、紙が接触してると焦げます。 少し離れても結構焦げますよ。
2017/12/19(火) 19:33 | URL | sirouto #HX0Gi.4M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する