即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05150.jpg
昨日の晩酌の肴には、二日前と同じ簡易的なシチューを用意しました。即ち、ジャガイモ、玉葱、人参を切って鍋に入れて水だけで煮て、レトルトのパスタソースをぶち込むというものです。ただし、煮る時間や加減次第でこんな簡単なやり方でもなかなかの美味に仕上がることが分かりました。そして昨日はここにさらに鶏の胸肉を加えました。またまた大成功で、上々の味わいです。

鶏胸肉など触ったのは生まれて初めてですが、またも一発で上手くきました。運が良いのもありますが、これについて一つ思うことがあります。
手前味噌も甚だしいのですが、私はこれまで生まれて初めて作る料理はことごとく上手く出来てきました。何かを見ながら作ることはなく、毎度自分の勘だけでやっています。一つ思い当たる理由がありまして、料理は出来ないけれど食べることは大好きで、そしていつも食べながら考えているからだと思うのです。店に入るなどして何かをいただいた時に、美味ければ美味い、不味ければ不味いで、その理由をいつも考察しているのです。具材によって煮る時間を少しずつ違えているから美味いのだろうとか、油を十分に熱しないうちに火にかけてしまったから口当たりが重いのだろうとか、そんな具合です。
意識してやっているわけではなくて、美味いものを食べるのが好き過ぎて、無意識のうちについ考えてしまうのです。その考察の蓄積が、料理をする時の勘に反映されているのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する