即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

生まれて初めて作る料理、それも自分の勘だけでやっているというのに、これまでその全てが美味く出来てきた。先日こんなことを書きました。手前味噌もここに極まれりですが、そんな無駄話をもう一つ。

DSC05201.jpg
鶏むね肉が余り気味だったので、昨晩はこれを照り焼きにしてみました。これまたこんな料理は初めて作ったのですが、その美味さに自分でも驚きました。味わいや味付けの濃さはまさに絶妙。しっかりと火が通っていながら柔らかさとジューシーさを保った食感も抜群。美しく照りながら微かに焦げが付いた色合いも最高で、何から何まで完璧です。

フライパンを十分に熱し、ひいた油が温まったところでむね肉の各面をまず強火で一瞬ずつ一気に焼きます。すぐさま弱火にしてアルミホイルの落し蓋をしました。フライパンの油が乾ききる前に再び目一杯の強火にし、落し蓋を取り去って酒を投入します。数秒置いて今度は味醂を投入しました。最後に醤油をひとたらしして、すぐに中火にしてフライパンを振り続けました。以上です。これを超える手順はきっとあり、また複数の調味料を重ねて用いるなど、とことん追求すれば感動する程の美味に出来るのでしょう。しかし繰り返しますが自分の想像だけでいきなりここまでの美味に出来るとは、もしかしたら前世は料理人だったのかも知れません(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する