即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05233.jpg
朝をごく軽くしてランチマップ掲載店に食べに行く。昨日と全く同じ展開となりましたが、今日訪ねたのは昭和レトロ山市食堂です。

DSC05234.jpg
DSC05235.jpg
主菜はハンバーグですが、それ以外のサラダやご飯、汁などはバイキング型式で自分で取ります。まずはたっぷり盛ったサラダと味噌汁をいただきつつハンバーグを待ちます。

DSC05236.jpg
ハンバーグがやって来たところで味噌汁のおかわりとご飯も取ってきます。ハンバーグの皿は色目がやや寂しいですが、サラダに盛ったコーンや人参をここに加えればよいと思いました。

DSC05237.jpg
バイキング型式ということはご飯などは食べ放題だということですが、ハンバーグと一緒に食べるご飯の盛りは敢えて少なめにしました。カレーもあったからです。そしてこのカレーが具沢山で、肉もたっぷりなのです。このカレー一皿だけでも500円払ってもいいと思える程で、通常料金が千円するのも納得です。この内容で半額の500円で食べられるのですから大満足です。

しかし気になる点がありました。ランチマップには対象の500円ランチは一日十食限定との記載があります。ここから最初に推察したのは、千円もの料理が半額で食べられるのだから大人気で、先着順の早い者勝ちだろうということです。そこで12時ちょうどに乗り込んだのですが、意外や意外、先客はたったの一人で店内は閑散としており、さらには私が食べ終えて店を出るまでの三十分の間に後続の客も誰一人やって来なかったのです。市街地の中心部のとても良い場所にあり、平日の12時台だというのに一体これはどういうことか。
不思議に思いつつ会計をしようとすると、最後のこの段になって非常に残念なことがありました。そしてこの出来事こそが、閑古鳥が鳴いているのも無理はないと納得するものだったのです。細かい金を持ち合わせていなかった私が五千円札を差し出すと、レジに釣りが無い、両替してくるから十分待ってくれなどと言い出したのです。飲食店でありながら釣り銭を用意しておかないのも理解に苦しみますが、もっと酷いのは、申し訳なさそうにするどころかまるで私が悪者であるかのような物腰なのです。
何と嘆かわしいことか、一言で言うなら商売というものを舐めている。これならば平日の昼時に客が一人もいないのも当然でしょう。そしてこんな店がランチマップに掲載されている事が残念でなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する