即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

全国一千万の居酒屋ファンの皆様、はいさい(笑)
沖縄に上陸したばかりの頃、那覇の居酒屋を訪ね歩くにあたって三つの課題があると言いました。教祖おすすめの店に行くこと、先発向きと二軒目以降向き、それぞれの行きつけとなり得る店を見付けることです。しかしこれは対象である店のみを基準にした観点であり、自身がどう行動するかという観点で言えば、もう一つやるべき大切な事があります。それが言わずもがな、通りすがりで自分の直感に響いた店に飛び込むことです。

DSC05299.jpg
目下那覇で注目している地域があります。それが久茂地二丁目です。58号線とゆいレールの間のこの地域には、個人経営の小さな、それでいて品の良い店がぽつぽつと散在しているのです。その雰囲気が好ましく、自身大好きな博多の川端や土居町辺りに似ています。ぶらぶら歩いて居酒屋を開拓するなら、暫くこの地域に絞って攻略してみたいと思うのです。

DSC05300.jpg
その中から今晩はじぇいやを訪ねます。ここを選んだのには一つ大きな決め手がありました。豆腐が美味いことを掲げているのです。花見の旅準備編の時に少し語ったのですが、一番の好物は豆腐です。居酒屋に入っても、宿で静かに晩酌する時でも、肴の先発はほぼ毎日豆腐です。そんな私にとって、豆腐を主とした居酒屋は一つの理想でもあります。

結果は、感動する程ではありませんでしたが上々でした。豆腐を使った料理が七種類もあり、その中から豆腐そのものを味わえる出汁豆腐と厚揚げを所望。果たして余計な味付けをしない簡潔な調理はまさに求めていたもので、美味でした。
一方で店内の雰囲気は余り自分の好みではなく、落ち着けるものではありませんでした。カウンターは八席もあり、大きくて肉厚の椅子が用意されていて、そこに深々と腰掛けます。隣りとの間隔も十分で、背後の通路も広い。快適でいいではないかと思われるかも知れませんが、そうもいかないのが居酒屋の難しいところです。広いと言えば聞こえはいいですが、がらんとしていて寒々しいとも言えます。居酒屋は適度な緊密さがあった方が良く、深々とふんぞり返って座るよりは止まり木にやや猫背で腰掛ける方が良い。
まったく広ければ広いで文句を言うのだから酒呑みというやつは面倒ですが、少なくとも生ビールに豆腐料理ならばその方が似合っていると思うのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する