即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

まったく同じ言葉を繰り返さずにはいられません。
少しでも体を動かすと激痛が走るので何も出来ず、寝床に入るのも不可能でした。結局夜通し談話室に居ました。這うようにして中に入り硬い寝床に横になるドミトリーのベッドよりも、談話室のソファの方が遥かに自由度が高かったのです。

DSC05423.jpg
不幸中の幸いだったのは、この談話室、真夜中でも誰かしら人がいるのが常で、朝まで酒盛りが行われている事も珍しくありません。ところが昨夜は暫くの間私の他に誰もいない時間があったのです。朝まで一睡も出来ないことを覚悟していたのですが、ほんの居眠り程度の僅かな時間とはいえ睡眠をとることが出来ました。

それにしても、漸く風邪の完治が目の前に見えてきたところだというのに、まさかこんな事になるとは。一難去ってまた一難という状況を歓迎する人は誰もいないでしょうが、この言葉がこうも当てはまる状況になるとは余りにむごいですorz
そうはいってもいつかは全てが完治し、自由に走り回ったり飲んだり食べたり、この辛さを笑い話に出来る日がやって来る…もはやそんな楽天的な事は思っていません。そんなものは二十代の若者の発想です。ここから先は何かしらの病や不具合を常に患い、それと共に何とか生きていく。そのような漠然とした覚悟、諦念があります。そうなった場合、この一連の騒ぎのきっかけとなり、深夜まで飲み過ぎてしまったあの日、平成三十年一月十八日は、最後に健康だった日として終生記憶に刻まれることになるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する