即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

半ば予想通りではありましたが、安定した晴天というわけにはいかず、曇ったり晴れたりを目まぐるしく繰り返しました。こうなるといつ天気が急変してもおかしくない沖縄では、屋上に布団を干している間は離れるわけにはいきません。付きっ切りでなければならないのです。それも全く悪くないのですが、問題はその間何をするかです。まず読書、それから雲が流れていくのをぼんやり見上げているのもおつなものです。屋上で昼食を食べるのも実に良いです。しかし今日は、それよりも恰好の題材がありました。

以前に一度だけ、株の話をしたことがあります。カブではなく株の話です(笑)
旧友の勧めに従ってそれまで全く関心のなかった株を買ってみた。ただし、株主優待が貰える分だけ得をすればいいというくらいの構えで、深入りはしないというものです。現住所である実家に送られてきた吉野家の株主優待券を鹿児島のゲストハウス宛に転送してもらって使ったというのは、先の記事で報告した通りです。
とはいっても、実際に始めてみると純然と株主優待目当てだけに留めるということも出来ないものですね。上手いこと運用して一儲けしてやろうとか、危ない橋も渡って一発当ててやろうとか、そんな事までは思っていませんが、程度は小さいとはいえ優待目当ての範囲を超えて幾つかの株を買ったり売ったりしてきたのも事実です。それによって半年で約30万円の利益を得ましたが、旅の道中の遊びの範囲としては上々の収入と言えるでしょう。

Image-1180207a.jpg

株を買うにあたって私は、この線は絶対に超えないという二つの制約を自分の中に設けています。一つは、現金で用意出来る金額で、且つ生活や旅を圧迫しない余裕の範囲でしか買わないということ。もう一つは、これにかまけて時間を食うようなことはしないということです。これは、日頃動向を注視する必要がなく放置していても大丈夫な銘柄しか買わないということでもあります。
しかし、一つ目については絶対ですが、二つ目については無為に滞在している目下の状況下では必ずしもこの限りではありません。布団を干す傍らで恰好の題材とはこれでした。周知の通り今日は株価が大きく下落しました。これはとりもなおさず買いだということです。屋上のベンチに腰掛けて、暫くの間スマートフォンの画面と睨めっこしていました。そして先に一度売った銀行や食品製造業など、二つの銘柄の株を買い、さらにもう二つを注文依頼しました。果たして鬼が出るでしょうか、蛇が出るでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する