即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

思わず呻いてしまう程の激痛が時折右目に走る、という状態は過ぎ去りました。依然として目は赤く腫れていて眼帯もつけたままですが、小康状態に移ったようです。二、三日で治るという眼科医の言葉は嘘ではなかったようで、大いに安堵しています。また、目の痛みも体の角度によっては長時間回避することが出来て、朝までよく眠れたのも救いでした。

いや、眠り過ぎたと言った方がいいでしょう。昨日は徹夜で朝になって戻って来たという事情もありましたが、その後すぐに数時間寝て、眼科へ行って戻って来たらまた寝て、15時過ぎに遅い食事をとってまたすぐに寝ました。夜七時半頃に起きて軽い晩酌と食事をすると、十時過ぎにはもう寝てしまったのです。起きていた延べ時間は五時間くらいしかなく、一体どうしてこうも眠れるのか自分でも不思議に思ったのですが、圧巻はそのまま朝まで寝て九時頃に漸く目を覚ましたことです。人間というのは体の何処かに不具合が生じると回復を早めるためにとにかく寝るような防御本能でも備わっているのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する