即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05599.jpg
DSC05597.jpg
練習試合の宿命か、筒香や大和といった注目の選手が中盤までに早々に下がってしまいました。折角の試合なので終了まで見ようと思っていたのですが、これでは見応えも半減です。小一時間で宜野湾市営球場をあとにしました。しかしまだやるべき事があるのです。国道58号を南へ走って浦添まで戻って来ました。ここで浦添商工会議所を訪ねます。
他にも幾つかの公の機関が入る殺風景なビルの二階、いかにも商工会議所らしい雰囲気です。余所者の私がこんな所に何の用かというと、意外にもオープン戦の切符を買いに来たのです。

DSC05588.jpg
浦添市民球場でも売られていたので、初めはそこで買おうと思っていたのです。またコンビニでも買うことが出来ます。然るにわざわざここへやって来たのは、内野指定席の座席指定買いが出来るという耳寄りな情報を得たからです。球場でも指定買いが出来るものの枠がごく少なく、大半の枠はここ浦添商工会議所で販売の分に割り当てられていました。

私はプロ野球観戦においては典型的な外野席派で、声を出して応援しながら観るのが野球だと思っています。今回はこれに反して、千円の外野自由席の2.5倍もする二千五百円の内野指定席を奢りました。こんな珍しい行動に出たのには三つの理由があります。
一つ目は、外野で応援しながら観るといってもそれはやはり観戦仲間と一緒の時がより楽しいのであって、一人で観る時には内野席で静かに観るのもいいだろうという気持ちと半々になります。それから、天候の不安定な季節なので内野指定席の屋根の下に利があること。外野席は芝生席なので尚更で、ここでもし雨が降ったら実に面倒な事になりそうです。三つ目の理由は、大好きな野球観戦を犠牲にして旅に出ている身としては今回のオープン戦観戦はたいへん貴重な機会だけに、奮発するのもいいだろうと思ったのです。

DSC05598.jpg
しかし何より大きいのは、やはり座席の指定買いが出来たことです。これがなかったら外野自由席でいいや、という気分になっていたでしょう。会場となる浦添市民球場の座席をよく観察して、内野指定席の中でもフェンスに視界を遮られない良席は何処か、屋根の下に入っている席が何処かなど細かく確認してきました。
そうしてこの商工会議所にやって来た結果、屋根の下の席で視界の良い後方、通路際という文句なしの席をおさえることが出来ました。色々と動いた甲斐あり、今から当日が楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する