即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05714.jpg
折角久し振りに国際通りまで出てきたのだからぶらぶら散歩していきたいところですが、昼を食べたらすぐ引き返してきました。洗濯物を干しっ放しだし、引き続き天気が良いようなら布団も干したいからです。ただしけらまに戻る前に一つだけ寄っていきたい場所がありました。沖映通りのジュンク堂が入るビルの中にダイソーがあるのです。

DSC05717.jpg
サンダルを買いました。これを何処で履くのかというと、他でもないけらまの館内です。今回けらまに来てすぐに目に留まり、印象的だったのは、長期滞在の人ほど中でサンダルを履いていることでした。確かに床は余りきれいだとは言えません。不潔であるとか不快ということはないのですが、大してきれいでもないのです。ようは微妙な線なのです。

私も倣ってサンダルを履こうかとも思ったのですが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。躊躇う理由があったのです。一つはこのように、履かなくとも必ずしも困らないということ。そしてもう一つが大事なのですが、屋内で素足でいないで履き物を履くということに日本人としての矜持が抵抗を持ったのです。
それでは何故今更になってサンダルを買ってきたのかというと、トイレのスリッパに原因があります。

DSC05720.jpg
屋内に入る時に靴を脱いで素足になるのに、トイレに入る時だけまた別のスリッパを履く、というのはどうも西欧人にはなかなか理解されないようなのです。沖縄のゲストハウスの多分に漏れずけらまにも外国人が多いですが、トイレのスリッパを履いたままドミトリー室の入口まで来てしまい、慌てて気付くというのはまだ良い方で、中には自分のベッドの前まで履いていってしまう人までいます。

この光景を何度か見ているうちに、少なくともドミトリー室から洗面所とシャワーとトイレがある区画の間は素足で歩くのが嫌になってきたのです。連泊を始めて二ヶ月、遅れ馳せというか中途半端ではありますが、今日から一部の場所に限って館内サンダルを運用します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する