即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

表題の通りなのですが、二つあります。
とその前に、今後の方針について書いておきます。当初、吉野山は一日では到底回り切れないだろうと思っていました。実際のところ、上千本と奥千本はまだ咲いていないので、山の全てを見たわけではありません。ですが、今日以降再び吉野山に足を運ぶことはせずに先へ進みます。
この決断が出来たことが「旅としてよかった事」の一つ目です。

主な理由は、平日でさえあれだけの大混雑なのだから週末など絶対に近付きたくないという、言わば受動的な理由なのですが、しかし釈然としていないわけではなく、自身十分に納得しています。旅は何事も、とことんまでやり過ぎてはいけないという根本的な思いを持っているからです。
最後の最後までやり尽くしてしまうと、旅人として枯れてしまいます。大混雑の週末に飛び込んで下手に蛇足になるよりは、やり残しがあるくらいがいいのです。もっと言ってしまえば、吉野の下千本と中千本は見られたけれど山の上の方は見られなかった…そんな心残りを抱いたまま死んでいくくらいが人間丁度いいのではないかとさえ思います。

それはさておき、二つ目のよかった事は、ここまで持っていた義務感とか使命感のようなものがなくなり、肩の荷が下りたことです。最大の目的であった快晴の吉野山を訪ねられたことで、ここから先は、どうしても晴天下で桜が見たいとか、どうしても満開を見たいとか、そんな思いに縛られることなく、桜前線と共に北上していく贅沢を味わえればそれで十分じゃないか、というくらいの気構えでいられます。
そのようなわけで桜前線を追う旅の前座、今日から後半戦に入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは。

個人的に旅というものは終わりが無い物であり、だからこそ旅人を引き付けて止まない物だと思っています。

人間の一生で見ることの出来る場所・景色は限られていますし当然世界のすべてを見て回ることも不可能と言って良いと思います、だからもっと色んな景色を見てみたい色んな場所に訪れて見たいと言う旅人としての願望と欲求が生まれる源なのかもしれないですね。

そして人間欲している物が手に入ってしまうとそれに満足してしまってありがたみが薄れてしまう気がします、色々な物を見たいと言う旅心を失わない為にもある程度残すと言う考え方は非常に的を得ていると思います。

2017/04/15(土) 21:35 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する