即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC06825.jpg
伊良部大橋を一往復半して伊良部島に渡ったところで佐良浜の港までやって来ました。目当ての店、目当ての料理があるので昼食にします。魚市場いちわの佐良浜そばです。

DSC06826.jpg
昼食ならばそば単品で十分なのですが、刺身に釣られて250円足して900円の定食にしました。これが大正解、鮮度抜群で皮付きの鰹の刺身が美味で、鰹好きの冥利に尽きます。相方がこれも佐良浜名物の鮪ではなく鮭だったのは残念ですが、それはまあそれとして…
そばは褐色に濁った出汁に大ぶりな鮪の角煮が乗り、大量の削り節がふりかかるというもので、沖縄そばとしてはかなり型破りです。出汁や麺は特筆する程のものではありませんが、鮪角煮はとても美味く、ほぐし身を大蒜と味噌で和えた小皿も絶品です。ご飯がどんどん進みますが、これで泡盛をやったら最高でしょう。

驚いたのは、かなり広い店なのですがテーブル席が全て大口の予約で埋まっていたことです。果たして私が食べ終える頃に大型の観光バスが乗り付けました。橋の開通によって伊良部島が潤っていることは明らかです。私だって宮古に来て早々伊良部島を訪ね、島の食堂に金を落とすことになったのは橋で繋がったからこそ、フェリーに乗らないと来られなかった時代にこの展開はあり得ません。分かり易くも印象的な光景でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する