即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07023.jpg
宮古島で滞在する宿を風家に決めました。前回の旅と違うところに泊まりたいという思いは変わらず持っているものの、それでも尚ここしかないと思えたのです。結局は那覇でけらまに滞在したのと同じです。自身の求めるものも宿の有り様も変わっていないのだから、ある意味必然の結末と言ってもいいのかも知れません。

DSC07021.jpg
DSC07022.jpg
特に昨日スタッフと一緒に海に泳ぎに行ったことが決め手となりました。聞けば昨日は込み入った事情があってたまたま宿の主人の車を借りられたそうで、そうそうこういう事はないとのことでした。しかしこの出来事が思い描いていた通りに鮮やかに宮古の旅を彩ってくれたことは事実です。
そして単に海に行けてよかったというだけではありません。海から戻って来て、玄関先にあるホースを使って頭から体を丸洗いし、シュノーケルやサンダルを洗い、それを干し場に掛ける。この風家はその情景がとても似合うのです。この、情景が似合うかどうかというのはとても大事な点であり、みやこやでは海で泳いで帰って来てまず陽気に水で洗う場面が全く想像出来ません。

このようなわけで自分の心は決まったものの、残念ながら事は簡単には進みません。まず、以前はあった連泊割引がなくなっていたのです。これは本当に残念なことです。それでも他の宿よりもやや安い一泊1,800円なのですが、かつては一週間単位で連泊すれば一泊900円だったので、実に倍額ということになります。ただ、みやこやでは一ヶ月の連泊で40,000円ということでした。ならば風家に単発で予約をしても22日分と同等です。そう考えれば気も楽になります。
それはいいのですが、さらには三日後の22日だけが既に満室になっているのです。これで滞在が分断されてしまうことになります。これも残念ですが、どうしようもないこと、仕方のないことです。この日だけは別の宿に泊まってやり過ごし、あとの日は風家に滞在し、そして一ヶ月という単位の縛りがなくなったので宮古島に徒に長居せずに満足したところで次に歩を進める。このような形で最終的な結論が出ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する