即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07160.jpg
いよいよ旅は次の舞台へ移るわけですが、ここに非常に大きな問題が立ちはだかります。八年前、前回の日本一周でも宮古島から石垣島へ飛行機で移動したのですが、何ということか、使用機材がかつてのジェット機からプロペラ機に変更されていたのです。揺れが皆無だったジェット機ですら恐ろしくて仕方なかったというのに、プロペラ機に乗るなど生き地獄ですorz
素人ながら推察するに、石垣空港が新しくなって羽田への直行便が就航出来るようになったため機材繰りが変わったことが理由ではないかと思われます。何れにせよジェット機からプロペラ機への変更は許し難いものがあります。

1024_768_q31.jpg
この事を事前に知っていたなら、宮古を切って那覇から直接石垣島へ渡っていたでしょう。しかし後の祭りです。石垣島へ行かず那覇へ戻ることも一瞬本気で考えました。しかし、人生の集大成と位置付けて出発したこの日本一周の旅の、八重山諸島こそが圧巻なのです。それを捨てるわけにはいくら何でもいきません。唯一つの救いは、宮古から石垣までの所要時間が35分とごく短いことです。実際に飛行している時間は15分か20分程度でしょう。そのくらいならばいける、と心を奮い立たせるしかありません。死ぬ気で耐えるしかないようです。

そしてこの事が今後の日程を直接決めることになります。どういう事かというと、どうやら飛行機というやつは雲の中に入ったり雲の近くを通る時に揺れやすいらしいのです。ここから導き出される回答は、雲がない快晴の日に当日その場で決めて乗るということです。ただしバイクを貨物船に預けることも並行してやらなければならないので、曜日が限られます。その巡り合わせがやって来る日まで、宮古島滞在がいつまでも延びることになります。
那覇から宮古へ来た時の飛行機は、搭乗日の一ヶ月も前に切符を買ったものでした。同行者と話が決まった勢いで、ちょうどその時に買えば安かったからなのですが、今思えばあれは本当に無謀でした。結果として当日全く揺れなかったのは奇跡的な僥倖だったと言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ジェット便は去年の7月に乗りましたが
乗客5人ぐらい。
CAものびのびとしてましたw
まぁ休止は当然でしょうねぇ。
それよりも梅雨入りした沖縄がやたら少雨なのが気になりますね。
2018/05/30(水) 08:01 | URL | rk #8IslzD1s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する