即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07232.jpg
DSC07211.jpg
貨物埠頭に来て一つ思い出したことがあります。宮古島で出会った景色の中でいかにも離島らしいと思わせるものの一つが、船に積まれてきた鋼鉄製のコンテナが色々な敷地の片隅に無造作にどんと置かれていることです。言うまでもなく様々な物資が沖縄本島からコンテナに積まれてやって来るのでしょうが、その最も象徴的だった光景は、私が那覇で預けたカブが島民が買った新車のスクーターと一緒にパレットに留められて、コンテナに入っていたことです。
この大きなコンテナがたとえばスーパーの駐車場の端に置かれている様など、島内のあちこちで見ることが出来ます。こいつの重い扉を開けて中から様々な物を取り出すことは、島の人達にとって慣れ親しんだ日常の仕事なのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは。

離島関係の物流の殆どは船便によって賄われているのは想像に難くないですが、恐らく配送の便宜上行き先毎にコンテナ単位で配送しているのでそう言った風景になるのかなと思います。

この記事を読んで思い出したのが南大東島での最後の日昼過ぎから夕方まで船の荷積み作業を眺めていたのですが乗用車をクレーンで吊って船の上に乗せる様子は圧巻でした。
2018/06/04(月) 20:52 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する