即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08843.jpg
遅くなってしまいましたが、昨日テント泊をした飯田市の妙琴公園キャンプ場について報告します。ここも前回の日本一周でも泊まった所です。

結論から言うと、たいへん素晴らしいキャンプ場です。松林の中の何とも気持ちの良いサイトで、目の前は川なので場内は常に川のせせらぎに包まれています。トイレ、炊事場、そしてテーブルと椅子が並んだ屋根付きの食事棟、どれも清潔です。特に食事棟はきれいなテーブルと椅子が沢山あって素晴らしいです。

DSC08846.jpg
昨日は近くの砂払温泉で風呂に入りました。600円は少々高いですが、ここまでバイクなら六、七分です。スーパーやコンビニなどもこの周辺に幾つもあります。
これで無料で自由に使えるのですから死角のないキャンプ場と言えるでしょう。しかし、このことと矛盾するようですが、前回利用した際私はここで非常に不愉快な経験をしたのです。

深夜に大人数でやって来て宴会を始めるという馬鹿どもが現れたのです。翌日に郵便局で貯金をしたと記憶しているので、金、土曜日以外の夜です。
私はこの時、利便性を重視して食事棟のすぐ近くにテントを張っていたのですが、これが裏目に出てしまいました。それにしても、もう日付けも変わる頃ですよ。これが金曜か土曜の夜だったならば、こんな事もあるかも知れないと食事棟の目の前に張ったりはしなかったのですが。
この非常識極まりない行いに私は安眠を妨げられ、さらに翌朝見ていると風で飛んできたと思しき灰が私のテントに…
フライシートに穴が空いていないか、穴が空く程見て確認しましたよ。むろん穴が空いていたなら即座に警察を呼ぶところでした。私が出発の準備を全て終えても馬鹿どもは誰一人として起きてきません。彼等が食事棟に置きっ放しにしていた荷物の中にゴミをすべてぶちまけて私は出発しました。

DSC08845.jpg
その時の事があったので、昨日はこうしてキャンプ場の一番端、食事棟やトイレからもっとも遠い所に張りました。そして朝まで私一人でした。人生こんなものです。

このようなならず者と出会いさえしなければ、繰り返しますがたいへん良いキャンプ場です。しかし不思議なことにここはツーリングマップルにずっと掲載されていないのです。今年版も掲載されないままでした。
初めは、所有者若しくは管理者が掲載を拒否しているのかなどとも思いました。が、飯田市が管理しているようなのでそれも考えられません。どうしてなのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
地元の者です。
飯田に寄られたんですね。
陰ながら応援してたので、ぜひお会いしたかったです。

そして、大変不愉快な思いをさせてしまい地元民として恥ずかしい限りです。
お詫びします。

そんな中、不愉快な思いをされたにもかかわらず、再訪してもらえて嬉しいです。

引き続き、旅を応援してます。
2017/04/17(月) 23:34 | URL | n #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する