即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07528.jpg
期待通りの薄曇りでしたが、それでも汗が止まらず上半身など既にびしょ濡れ、ハーリーの会場に居るのは小一時間が限界でした。港を後にし、ちょうど昼時でもあるので表題の店に入って食べていきます。
ハーリーのさ中、会場の近く、十二時半と条件が揃いも揃い、混雑しているのだろうと思いましたが、そんなことはなくて七割程度の客入りでした。カウンター奥の方の扇風機の目の前という特等席に着いて生き返りました。返還前から続く老舗と聞いて期待して来たのですが、そのような雰囲気は全くありませんでした。店は内外ともに古いだけで、やや雑然としています。

DSC07529.jpg
それよりも驚いたことがあります。注文した八重山そばが三十秒と待たずに出てきたのです。これには不意を突かれました。一体どういう調理をしているのか、不安になりましたが味の方は悪くないです。澄んでいながらコクのある出汁、八重山そばらしい黄色くてコシのある丸麺、甘辛く煮つけられた肉も上々で、全体のまとまりも良いです。しかし悪くありませんが特筆する程の美味というわけでもありません。ここでは地元客御用達の雰囲気を味わうべきでしょう。八重山そばよりもむしろ炒飯や生姜焼き定食といったものが気になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する