即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

今日はこの旅始まって以来、最も悪天候に翻弄された日でした。まずは前述の通り、危険と判断して一時運転を取り止めた程の暴風です。結局あの後一時間くらい待って、風も峠を越えた感があったので出発しました。ただし、進路変更を余儀なくされました。
そして風だけではなかったのです。目まぐるしく変わる天気と気まぐれな雨。快晴だと思っていたら突然雨が落ちてきて、通り雨だろうと高を括っていると大粒の雨が激しく降り、そうかと思うと一分後にはまた快晴に…そんな山のような天気が終日続き、しかも峠を越えてもそれは変わらなかったのです。強い風といつ降るのかも分からない雨が連続し、心身ともに削られ疲弊してしまいましたorz
おまけに午後からは風がとにかく冷たくて、寒くて寒くて体の芯まで冷えてしまいました。これはもう限界と判断し、早い時間に古い旅館に入りました。

そしてこの事も受けて、今後の方針を変更しました。当初は新潟県の海沿いを北上していって弥彦神社や大河津分水などの桜名所を訪ねつつ東北を目指すつもりでいました。
しかし、昨日の時点で何処も既に満開となっていました。もし新潟の海沿いで一様にあの暴風が吹いていたと仮定すると、訪ねたところでもう花が無いという可能性も十分にあり得ます。高田公園の様子からしてもそう考えるべきでしょう。そこで、新潟の桜名所は全て切って早めに東北入りを目指すことにしました。愛媛県以来の大幅な切り捨てですが、相手は花と天気だけに致し方ないでしょう。
この決断にはもう一つの要因がありました。昼間の暴風は西風だったのです。あの時点で海沿いを目指して真北へ進む県道を走っていたのですが、進めなくなりました。南北方向、若しくは西へ向かうのは自殺行為ですが、東へ向かうなら大丈夫だろうと思いました。東北方面へ急ぐこととも進路が合致します。そこで上越から内陸を突っ切って東へ進んできたというわけです。

もう一つ、明日にも福島県に入りますが、東進して三春、田村、小野辺りの名木群を訪ねるかどうかも微妙な状況です。ここいら及び山形辺りの開花状況を逐一確認しつつ、場合によっては会津からそのまま北上することもあり得ます。
何れにしても二兎を追って何とやらの結果にだけはならないようにしなければと思っていますが、果たしてどうなるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメント差し上げます。
もし、山形方向に行かれるのであれば、米沢の西の外れに「久保桜」というあまり知名度はありませんが、見事な桜の銘木があります。
樹齢1200年のエゾヒガンザクラですが、その大きさは素晴らしいです。
ちなみに現在は蕾。満開予定は24日になっています。
情報のみお伝えいたします。
2017/04/19(水) 20:26 | URL | 石岡のみっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する