即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08255.jpg
改めて泳ぐ用意をしてニシ浜に来ました。本日の干潮時刻は17時25分、これでは泳ぐには遅過ぎます。15時を目処にやって来たのです。海で泳ぐのは宮古にいた時以来、八重山に来てからは初めてです。これは偏に、八重山の海がどんなにきれいでも宮古には一歩劣るからです。しかしニシ浜だけは別格です。

DSC08265.jpg
実際に海に入ってみると、良い事も悪い事も色々と起こりました。透明度、視界の良さは宮古の海に匹敵します。魚がちらほら見られるものの、宮古のように色鮮やかな様々な熱帯魚が無数に泳いでいるわけではありません。波もあってやや泳ぎ辛いです。やはり宮古の海にはどうしたって敵わないのか、と思っていたら目の前に海亀が現れました。間近まで行っても逃げることもせず、かなり長い時間至近距離で一緒に泳ぐことが出来ました。海底の草をつついてみたり、時折浮き上がって頭を水面から出して再び潜る時は、白い腹を見せてくれます。これは貴重な体験でした。
海亀と一緒に泳いで十分くらい経った頃でしょうか。前方に海蛇の姿が見えました。それもかなり大きなやつです。何と恐ろしいことか、全力でそこから離れました。海亀と遊べなくなってしまったので今度はリーフエッジを目指すことにしました。ところがここで誤算がありました。潮位が低過ぎて泳ぐのが難しく、今にも腹を擦ってしまいそうです。どんどん潮が引いていくわけですから、このままでは泳いで岸に戻れなくなってしまいます。そうなると実に面倒なので、今日のところはリーフエッジは諦めました。適度な潮位を見定めて再挑戦するしかありません。

あとは岸辺の砂地でのんびり泳ぐしかないのか、と残念に思っていると、今度は宮古では見たことがない魚を見付けました。尾がきれいなY字型をしています。全身銀色というのはやや地味ですが、慣れてくるとこの淡い色が海の透明度や海底の白さを引き立てていることが分かってきます。何よりこの魚が何匹も連なって泳ぐ姿が実に美しいのです。
このようなわけで、反省点もありますが初日としては上々の結果と言えるでしょう。明日も天気が良いならむろん再訪します。海蛇には二度と会いたくありませんが…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する