即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08445.jpg
DSC08448.jpg
フェリーよなくにの船内に足を踏み入れてびっくりしました。前回乗った時と明らかに違う。これが新しい船だと理解するのに時間はかかりませんでした。調べてみたところ、果たして四年前に就航したとのこと。船名はもとより、船の大体の大きさや形、塗りわけまで先代と同じだったので気付かなかったのです。

DSC08439.jpg
DSC08437.jpg
DSC08435.jpg
DSC08441.jpg
DSC08434.jpg
DSC08438.jpg
いかにも現代的な小洒落た造りです。座席は大きく肉厚な豪華なものが奢られており、むろん昔ながらの座敷の区画もあります。驚いたのは片道四時間の航路だというのにベッドまであることです。しかしもし私が仕事で頻繁にこの船に乗ることがあったならば、ここで昼寝するでしょうね。

DSC08440.jpg
トイレも非常にきれいで、そして上部の広い甲板が開放されているのが秀逸です。やはりフェリーはこうでなければいけません。片道四時間の航路ながら過分に豪華な船が用意されているという点で、津軽海峡フェリーを彷彿とさせます。与那国島までの道中が一層楽しみになってきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは。

与那国島行きのフェリーは自衛隊の基地の関係で新造されたらしいですね。

船内はかなり豪華になっていますね、ただ通称「ゲロ船」と呼ばれた在りし日のフェリーよなくににもう乗れないと思うとそれはそれで一抹の寂しさを感じます。

ただあくまで個人的な揺れる船ランキングでは種子島・屋久島間を結ぶフェリー太陽がダントツのトップでした(笑)
2018/07/27(金) 20:39 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する