即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

今日は旅の相方となるカブを紹介したいと思います。

DSC07671_20180813183145f42.jpg
DSC07672_20180813183145950.jpg
これが今現在の様子です。つい先程撮ったばかりの写真です。
丸目の初代カブ110、JA07型です。色はプコブルーという薄い水色です。強く気に入ってこの色を選んだわけではなく、後から追加された色で玉数が少ないからという理由だったのですが、この色がもっとも生産台数が少ないので結果としてやはり正解でした。

IMG_12621702.jpg
ちなみにこれが今から六年前、納車した日に撮った写真です。カブ好きの方、カブ110乗りの方ならこの怪しさが分かるでしょう。

IMG_12721702.jpg
IMG_12731702.jpg
IMG_12741702.jpg
既にフロントキャリア、西川の強化サイドスタンド、武川のリアサス、カブ110プロ用の大型リアキャリアを装着した状態で納車したのです(笑)
いかに旅のことしか考えていないか、カブを旅の足としか捉えていないかということです。

DSC07677_20180813183148136.jpg
しかしながら、今の時点で既に9,720kmも走行してしまっています。過去に五ヶ月間だけこのカブで通勤していたこと、それから五年前と四年前に十日間ほどの北海道ツーリングに行ったのが主な要因ですが、それだけではありません。やはり細かな雑用での短距離の走行も、積もり積もれば大きいのです。本当はもっと早く日本一周を再開するつもりでした。しかし七年もの期間がかかってしまった自分が悪いのです。
旅に出られないまま愛車の走行距離が伸びてゆくことに心を痛め続けてきましたが、何とかぎりぎり一万キロの線は死守しました。一万キロを超える前に旅立てることに安堵しています。

話が脱線したのでカブの紹介に戻りましょう。前述の前キャリア及びそれを使って載せた前カゴ、強化サイドスタンド、武川のサス、大型後キャリアの他に一点だけ改造している点があります。それがウインカーを透明のものに交換していることです。

DSC07675_20180813183146f36.jpg
元来私はこのような自己目的化された、車両の基本性能を変化させない改造にはまったく興味が無いのですが、これは唯一の例外です。交換した理由は、偏に車両後部の色彩がごちゃごちゃしていてくどいからです。車体の水色、ナンバーのピンク色、リアサスの黄色、ここにさらにウインカーの橙色まで加わるといかにもしつこくて嫌な感じだったのです。

DSC07673_20180813183145ab6.jpg
タイヤは前がミシュランのM35。

DSC07674.jpg
後ろはピレリーのシティデーモンを今は履いています。
実は前後タイヤ共につい先日交換したばかりで、それから殆ど距離を走っていません。だからタイヤの性質も掴んでいないのですが、M35は後ろにですが過去に履いていたことがあるし、前評判からしてもどちらも何ら心配は要らないでしょう。
むしろ気になるのは耐摩耗性です。荷物満載の状態で、これらのタイヤが果たして何キロ持ってくれるのでしょうか。

さああとは後部に乗っているこの巨大な箱です。これは出発前に別の箱に交換します。それについては交換後にまた報告します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する