即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09049.jpg
那覇の食堂で食べるのもこれで最後です。高良食堂にトリを務めてもらうことにしました。

DSC09050_201809071610199c7.jpg
DSC09051_201809071610215d1.jpg
毎日通ったとしても何を食べるか迷ってしまいそうなくらいに膨大な品数の中から、即決するのは不可能です(笑)。その中から直感的にBランチを選んだのですが、目の前に運ばれてきて私は目が点になりました。余りに量が多過ぎるのです。まずそばと刺身があって、巨大な皿にはカツ、鶏モモ肉の唐揚げが三つ、手羽が一本、目玉焼き、千切りキャベツ、大盛りのご飯が乗ります。そばもカツも立派な一品の分量です。
私は食べ物を残すという行いが心の底から嫌いで、特に自分の意思で注文した食べ物は、残すくらいなら身体を壊してでも食べ切るべきだと考えています。だからこのように予想を大きく超えて量が多かった時に困るのです。俺はこのBランチを絶対に残さず食べ切るぞ、食べ切るのだ。こう繰り返してから戦いに挑みました。前回食べたのはそばとカツ丼のセット、600円でした。これも迫力ある食べ応えでしたが、驚くほどの特盛りというわけではありませんでした。Bランチは650円、50円しか違わないとは思えないくらいに量が多いのです。

ともあれ、これだけの分量で650円というのはたいへんに良心的、これぞ大衆食堂の鑑です。それだけでなく、住宅地の裏路地にあることや、家族経営であること、地元客が引きも切らない様など全てが健全です。沖縄の食堂の素晴らしさを実感して、良い締め括りが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは。

最後の昼食に高良食堂とは全人類が感涙したにちがいありません(笑)

こちらはソーキそばの出てくる早さにも定評がありますが、650円でこのボリュームのランチは非常にありがたいと言う表現がまさにピッタリですね。

今回波布食堂が登場しなかったのが少々残念ですがそれは自身で再訪したいと思います(もちろん有言実行です)
2018/09/07(金) 20:34 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する