即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09513.jpg
二軒目へ移行します。居酒屋の店選びも様々な要素がありますが、近年は宿から一番近い店の暖簾をくぐるなど偶然の縁も重視しています。今回それにあたるのがよみやだったのですが、この店が只者ではありませんでした。

串焼きの文字を掲げている割にはたいへんに上品で威厳を感じる佇まいをしています。そしてその外見から想像される通りの店でした。落ち着いた焦げ茶色基調の店内は何人もがきびきびと働き、しかし接客は上品で客層も良く、雰囲気はむしろ静かです。店内は禁煙で、皿も上等です。そして串焼きを謳っていながら別紙の本日のおすすめの品書きには地魚がずらりと並びます。

DSC09514_20180926064316131.jpg
珍しく許可を得て品書きを撮らせてもらいました。余りに壮観だったからです。天草の何処で揚げたものかまで明記されています。しまった、ここは先発で来るべき店だったと即座に思いました。周りを見渡せば他の客は皆刺身を楽しんでいます。しかし今日は一軒目で抜群に美味い刺身をいただいたばかり、宿から一番近いからと暖簾をくぐりましたが、串焼の文字を嬉しく思ってもいたのです。
果たして焼き鳥はどれも素晴らしい美味でした。ムネ肉で梅しそを巻いたものなど、余りの美味さに二本追加してしまいました。刺身は大体一皿1,000円から1,300円くらい、串焼きは一本130円から200円くらい、大衆店よりも一回り高いですが、この美味さと店のありようならば当然でしょう。むしろ安く感じます。

それにしても失敗覚悟で挑んだ自力開拓で二軒とも名店にあたるとは、今日は幸運な夜です。天草の居酒屋を訪ねる機会がこの先の人生でまたあるか分からないと言いました。もしそのような機会が巡って来たなら、次回の先発はこの店しか考えられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する