即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09603_20180929105047d12.jpg
これだけ長く旅を続けていると、劣化して使い物にならなくなってしまう道具もそれは出てきます。百均で売られているA4版のケースを使った地図入れですが、二代目もとうとう壊れてしまいました。
右上の方にガムテープが貼られているのが分ると思いますが、この部分にひびが入ってしまうのが構造的な弱点なのです。本来の用途とは違う使い方をしている以上は仕方のないことです。こうして補強して騙し騙し使っていましたが、遂に反対の左側にもひびが入ってしまい、天命を全うされましたorz

DSC09604_20180929105048a62.jpg
三代目には実験的にハードケースではなくソフトケースを買ってみました。これはハードケースにはない二つの弱点があります。一つは、紐を通すために穴を開けるとそこから裂けていく恐れがあること。もう一つは、信号待ちなどの時に素早く頁を繰る技が使えないことです。一方で裂けることに対策さえ出来れば、このように本体が破損することはなさそうです。とりあえず加工して使ってみることにします。

DSC09602_2018092910504562c.jpg
そもそも地図入れを失うことは致命傷ではありません。走りながら地図が見られなくなるだけであり、休憩中に道を頭に入れておけばよいのです。もっと深刻なのは、キャンプ用の椅子をレッグシールドの内側に固定するための紐が切れてしまったことですorz
この紐なくして椅子はカブに固定出来ません。ただし百均かホームセンターで同じような紐を買って加工すれば簡単に復活出来ます。初めはそうしようと思っていたのですが、ここで考えなければならないのが、この椅子の使用頻度が極めて低いという事実です。

キャンプ場というのはテーブルベンチなり大きな石なり、何だかんだで自前の椅子を出さずとも座れる場所があるところが多いのです。そして道の駅などキャンプ場以外の場所でテント泊する場合はテントの中に籠って晩酌することになります。ここまで一年半旅してきて、この椅子を使ったことが果たして十回あったでしょうか。はっきり記憶しているのは、輪島の袖ヶ浜キャンプ場、津軽の芦野公園のキャンプ場、厚沢部のレクの森キャンプ場の三か所だけです。
そこで思い切ってこの椅子をここで放棄することにしました。とはいっても勿論捨てるわけではありません。リトルアジアに引き取ってもらって有効活用してもらいます。集まり散じる旅人達に大切に使ってもらったなら望外の喜びです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する