即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09734_20181004174118d5e.jpg
DSC09755_20181004174126a58.jpg
DSC09736_2018100417412097d.jpg
まずは一番おいしい区間とも言える崇福寺行きにいきなり乗ってしまいます。それはいいのですが、一つ違和感を感じることがあります。先般幾つかの電停の名が改称され、長いこと正覚寺下を名乗っていたここも崇福寺と改められたのです。
無闇に平仮名や横文字が多用される改称が目立つ昨今ですが、そのようなことがないのは好印象です。メディカルセンター電停については、そもそも施設の名前が変わったのだから仕方のないことです。業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅に改称された時のような嫌悪感は一切ありません。ただ崇福寺電停について問題なのは、ここが系統の終着であり、行き先であり、電停の名が列車の先頭に掲げられるところにあります。

旅好きの中でも特に私のような交通に強い興味を持つ者は、地名や駅名といったものを見て旅情を感じるのです。長い歴史と伝統を持ち、地形の制約も大きい長崎ではなかなか変化が許されないという事情もあります。長年に亘って長崎を訪ねていますが、変わらないことに良さを感じる典型の町でもあったのです。
実はつい先日長崎を訪ねた同好の旧友が、この事を報告していました。だから事前に知っていたし、覚悟も出来ていた筈でした。しかしいざこうして自分の目で見てみると違和感が拭えないし、受け入れるのに少々時間がかかりそうです。

DSC09740_20181004174124c40.jpg
DSC09737_2018100417412186b.jpg
DSC09739_201810041741237c5.jpg
それはともかくとして、思案橋を出てカーブを切りながら坂を登り、川辺の行き止まりの小さなホームに電車が滑り込む様はまさに秀逸です。蛍茶屋電停と並ぶ長電の二大車窓です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する