即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09640_20181001181840e79.jpg
DSC09641.jpg
DSC09643_20181001181843001.jpg
DSC09644_20181001181845624.jpg
表題の道を走ります。谷側の眺望が開けているので、俵石展望所よりさらに高いところから眼下の島原半島と有明海を一望する素晴らしい景色が楽しめます。先程降り立った多比良港の様子も手に取るように分かります。さらに進んでいくとやがて普賢岳が目の前に姿を現すのです。

一つ不思議なのは、保全協力金の名目で百円を目安にご協力をお願いしますと謳われているのですが、料金所のようなところがあってそこに係員も常駐しているのです。人を置けば人件費もかかるだろうし、そこまでやるなら潔く通行料金として徴収すればいいものを。
最初はそう思っていたのですが、素晴らしい絶景の前にそんな些細な事はどうでもよくなりました。この道は二百円、三百円払ってでも走る価値があります。全線が一方通行という珍しい道路ですが、そのお陰で対向車を気にすることなく景色が楽しめます。舗装も良く滑るように走ります。自分のバイクか車で雲仙に来たならここは外せません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する