即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09690_20181002170658cda.jpg
かように曇天により野母崎行きを諦めざるを得なかったのは残念ではありますが、暗く落ち込んでいるわけではありません。むしろ心中は華やぎ、浮き立っています。何となれば長崎は函館と並んで全国でも最も好きなところ、その魅力を語り出せばきりがない程に好きなのです。それはもう近所を散歩して、今長崎にいるということを実感するだけで幸せに心が震える程です。
長崎は他の何処にもない無二の魅力で溢れています。この旅でも遂に長崎にやって来られたと思うとたいへんに感慨深く、そして大いに楽しむつもりでいます。むろん十分に日数を取って連泊する予定でいます。長崎ならいつまででも居られるので適当なところで切り上げないと収拾がつかなくなってしまうのですが、まあそれはそれとして…

長崎の魅力を語り出せばきりがないと言いましたが、一つだけ。長崎の町を訪ねるにあたって、自分の中に一つ約束事があります。それは、バイクか車で長崎の町を目指す際は、国道34号経由で東から入らなければならないということです。何もない山の中の田舎道を走って行って、トンネル一つ抜けた瞬間に突如目の前に煌びやかな都会が現れるのです。それも、山の斜面の上の方まで張り付くように住宅が建ち並び、坂道を路面電車が登って来るという他では見られない絶景です。
これまでに他の経路で長崎入りしたこともありますし、鉄道で長崎に来たことも何度かあります。しかしどれも国道34号経由のこの劇的な展開には遠く及びません。これこそが長崎らしさの象徴であり、旅情が最高に盛り上がるのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する