即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09701.jpg
久し振りの長崎となれば、先発は「安楽子」しか考えられません。そう思って真っすぐ向かったのですが、満席で門前払いとなりましたorz
出鼻を挫かれるとはまさにこれですが、入れないものはどうしようもありません。しかしここで簡単に崩れないのが長崎の夜の充実ぶりです。思案橋横丁の煌びやかなネオンの中を進み、そこから人しか通れない枝路地に潜り込んで、こいその暖簾をくぐりました。代替という言葉をあてるには失礼な名店です。

DSC09700_20181003063627471.jpg
大阪でしっかりした修行をされた主人の手による料理はその全てが絶品、何を食べても美味い店の典型です。カウンターの上、端から端まで隙間なく並べられた大皿料理はまさに壮観。その数24皿にもなります。本当に美味い料理は見た目からして違うと言いますが、この24もの皿全てがいかにも美味そうです。

しかしまずは刺盛りです。鯨やローストビーフも乗るところがこの店ならではです。すり身揚げは自家製でこれも絶品。大皿料理から何を選んだものか本当に迷います。カウンター八席のうち四席が予約済みでさらに先客が三人。ここでも最後の一席に辛うじて滑り込みました。小上がり含め満席となり、この混雑ぶりが少々気になるところですが、店の価値が何を変わらず健在だったことが何よりです。長崎滞在のうちにあと一回来る可能性があることを告げて出ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する