即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09910_20181010131245d32.jpg
昨夜は最後にラーメンなど食べてしまった上、替え玉も所望してスープを飲み干すという暴挙に出ました。今日は起きても暫く空腹感がなく、こんな時間に朝食になってしまいました。今日は昼は要らないでしょう。
そして食べるのはまさかの松屋です。福岡は朝食向きの名物がない町ですが、それでも福岡らしさを出そうと思えば出せます。まずは24時間営業のウエストです。それから博多駅の地下に何軒かある朝食を食べさせてくれる食堂です。これらは五百円程度と安い上にご飯のおかわりが自由で、さらには明太子や高菜などでさりげなく福岡らしさを感じることも出来、まさしく朝食にうってつけです。しかし今回は、殊更に福岡らしさを追い求めようとは思いません。その必要が無いのです。どういう事かというと、これについては後述します。

さて、牛丼大手三社の出店構成の違いについて先に述べました。吉野家とすき家は郊外の幹線道路沿いへの出店が多くあるのに対して、松屋はこれが全くないのです。この旅において私が特に驚いた事の一つに、出発前にあれだけ世話になった松屋の看板を全然見なくなったというのがあります。吉野家とすき家はここまでに利用した回数がそれぞれとても数えられないのに対して、松屋は甲府、和歌山に続いてこれが三度目のことです。

DSC09911_20181010131247c23.jpg
久しぶりとなれば注文するのはソーセージエッグ朝定食の豚汁変更、これしかありません。やはり松屋の豚汁は美味です。焼き海苔が去年までに比べて随分と小さくなっていました。やはり外食は何処も厳しいのでしょうorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する