即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09926_20181011082724673.jpg
昨日、やすに明晩必ず行くと言ったのはこの流れ故でした。劇場公演を観てからこの店の暖簾をくぐる。これは劇場がホークスタウンにあった頃からずっと続いている習慣です。暗く静かで品の良いところにぽつんと明かりを灯す様、お通しを出さないところ、気取らない惣菜を小鉢で少量出してくれるところ、これぞ居酒屋です。壁には山笠の暖簾(というのだろうか)や版画などが飾られ、観光客の姿は一切なく、地元の言葉が飛び交います。福岡で自分にとってここ以上に居心地の好い場所が果たしてあるだろうかと思う程です。

本日の肴は厚揚げに小松菜の胡麻和え、胡麻鯖、じゃこ天です。この店では胡麻鯖が常にあるわけではありません。日によって鰺やヒラスに代わったりします。良いものしか出さないのです。じゃこ天に添えられる生姜なども、本当に良いものを使っています。これで会計は極めて良心的、上記の肴四点に生ビール、酒二合で2,950円というのだから有り難いです。
父子二代の経営で、看板が近付くと地元の常連が皿を片付けるのを手伝い始めました。ここは私にとって博多の宝。どうかいつまでもこのままで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する