即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09957_20181014084754461.jpg
東京駅から始発の下り新幹線に乗るのと博多駅から始発の上り新幹線に乗るのとでは、その様子は大きく異なります。発車の数分前に漸くドアが開き大量の人が乗り込む全てが慌ただしい東京駅と違って、博多駅では列車が早々にホームに入線していて且つ利用客が少ないので、静かなものです。自由席ががらがらに空いているのも東京発とはまるで違います。
こうなるととりあえず二列席の窓側であるE席に座りたくなるところですが、これをやるのは素人です。東へ進むにつれ乗客はどんどん増えていくからです。これは曜日や時間帯を問わず変わりません。隣の席に人が来る可能性が低い三列席に座るべきなのです。しかも通路側のC席が正解と言えます。三列席窓側のA席は、全ての席が埋まるような混雑になった場合は一番窮屈な席になってしまうからです。

博多を出る時点ではがらがらの車内のど真ん中、景色も楽しめないC席に座っている様は少々間抜けです。しかし新大阪以東まで乗るからには先手を打ちます。予想通り広島で結構な人数が乗ってきて、A、C、E席がほぼ埋まりました。そして私の奥のA席に乗り込んできた人が大量の荷物を抱えていて、その一部を間のB席の足元に置きました。しめた展開です。他に何処の席も空いていないという状況にでもならない限り、私の隣りに座ろうとする人はいないでしょう。
そう思っていたら、意外なことに新大阪では下車する人数の方が多く、先程より空きました。しかし土曜日でもあり、京都で大量の乗車があるかも知れません。何れにせよ先手を打って損はないのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する