即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09959_201810140847576f2.jpg
五時間ぴったりの乗車を終え、東京駅に着きました。表定速度が優に200km/hを超える新幹線での移動は、バイクに乗って肌で風を切って走る感覚を知っている者からすれば、生理的、感覚的に理解出来る範囲を超えています。まさに「一瞬で着いてしまった」と感じられます。
しかし流れる景色を眺めていれば、一応視覚的にはその速度を捉えることは出来、大地を蹴って進んでいる実感は得られます。関ヶ原や浜名湖、富士山といった特徴的な風景が現れれば、今何処を進んでいるかが即座に分かります。飛行機とは違ってぎりぎりのところで移動の実感やその距離を体に刻むことは出来ると言えましょう。それはつまり、新幹線での移動は立派な旅と言えるということです。これに対して飛行機での移動にはもはや旅の要素を見い出すことは出来ません。自身の飛行機嫌いはともかくとしても、旅を目的とするならやはり飛行機など極力乗るものではないと改めて思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する