即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

旅の途上の仮の宿りとはいえ、生まれ育った関東南部以外の土地で暮らすというのは四十年以上生きてきて初めての経験であり、依然として新鮮で不思議な感覚です。そしてゲストハウスへの逗留でなく、自分で部屋を借りて住むからこそ見えてくる事もあります。興味深いのが福岡のゴミ事情です。
福岡ではゴミ収集車が深夜に来ます。これは全国的にも珍しく、有名なのでご存知の方も多いでしょう。私もこの事を初めて知った時は驚きました。福岡市の案内にも、ゴミは日没から夜12時までの間に出して下さいと明記してあります。

DSC00021_2018102809222127f.jpg
もう一つ、ゴミ袋が高いのに驚きました。埼玉ではゴミ袋は条件さえ満たしていれば何でもよく、いくつかの市販品がありました。ところが福岡市では指定のごみ袋しか認められていません。これが10枚で450円と高額です。確か埼玉では50枚入りが300円台だったと記憶しています。地域によって随分と開きがあるものです。
一方で分別が楽という美点もあります。福岡市では可燃、不燃、空き瓶・ペットボトルと、僅か三種類に分ければいいのです。埼玉では確か七種類か九種類に分けていたと思います。このあたりの理由や歴史を掘り下げていくと地域性が見えてきて面白いかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する