即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

天神に向かうのに今日は往路に関しては時間に余裕があるので、電車ではなく西鉄バスに乗ってみました。輸送人員や保有台数、稼働距離などで日本一のバス会社とも言われ、その路線網は広大にして複雑怪奇。これを自在に乗りこなすことが出来るのは余程のマニアだけで、当の社員、運転手でも不可能、地元のおばちゃんが涼しい顔で乗っているのは毎日同じ時刻に同じ路線に乗っているだけ…これらの事が真しやかに言われています。
天神まで行くのに何処にバス停があってどの系統に乗るのか、何処で降りるのか、これを事前に調べるだけでも一苦労でした。天神の降り場、乗り場に至っては数が膨大過ぎて机上の事前調査だけでは限界があります。

DSC00108_20181029063125b90.jpg
西鉄バスといえば以前こんな印象的な出来事がありました。地理好き、交通趣味人を自任する者としては、道に迷ったり電車やバスを乗り間違えるのはまさに痛恨、恥の極みです。博多駅から天神までは百円でバスで移動出来ると聞いていました。博多駅前のバス乗り場に向かうと、目の前でその天神行き百円バスが行ってしまったのです。これは不運と思っていると、すぐさま次の天神行き百円バスが来たではありませんか。流石は西鉄バスと思い、見てみれば後続に天神行き百円バスが三台も連なっています。こうなると、どれに乗っても同じ、とにかく目の前に来たやつに乗り込めばいいと思ってしまいます。ところがこれが罠だったのです。
行き先が同じ天神で百円で乗れるといっても、私が飛び乗ったバスはかなり大回りをして方々を走り回り、最終的に天神に辿り着くという路線だったのです。天神までたっぷり三十分かそれ以上はかかったでしょうか。これなら歩いた方がマシでしたorz

そんな西鉄バスに乗るというのは、たとえ郊外からであっても緊張感が伴います。とりあえず今日は無事に真っ直ぐ天神に着きました。しかし言うまでもなく実態のごく一部に触れたに過ぎません。西鉄バスには福岡市内の一日乗車券が900円であります。いずれこれを使った活動を計画していますが、朝一番から頑張ったとしても果たして網羅出来るのでしょうか。そして仮に福岡市内の路線を全ておさえたとしても、市外にも膨大な路線があります。余り深入りしない方がいいのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する