即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00138_20181102163249d91.jpg
那覇の安宿に長期滞在していた時、米を三食分まとめて炊いて三日間自炊の朝食を食べ、外食を一日挟み、また米を三食分炊くという事を繰り返していました。そしてこれを三勤一休と称していました。後半には四食分まとめて炊くこともありましたが、基本は三勤一休です。場所が変わっても同じ事を続けます。今日は昨日のうちに買っておいた弁当で簡単に朝食を済ませます。
そもそも何故三食分をまとめて炊くのかというと、毎朝炊いていると電気代も嵩むし、何より面倒だからです。米を炊いて皿に移し、ラップを掛けるという作業が加わると、忙しい朝の時間がさらに慌ただしくなります。ただし無闇にまとめて炊けばいいというものではありません。平たい皿に移して保管すると場所も取るし、常温で美味く米を保存出来る期間という問題もあります。三日分が色々な面で頃合いなのです。

今日米を炊くと、金土日で自炊の朝食を食べることになり、次に米を炊くのが最も慌ただしい月曜の朝になってしまいます。これを避けたかったのです。それならば明日土曜日の朝にのんびり米炊きをして、土日月で食べた方が良いです。昨日で着替えがなくなり、今日は朝一番で洗濯をしてから出勤したかったという事情も重なってきました。早起きをしているので米炊きと洗濯を出勤前に両方やろうと思ってかかれば十分出来るのですが、それでも慌ただしくなるのを嫌いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する