即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

自分にとって福岡の二大居酒屋と言える存在が「さきと」と「やす」であると、前にこう述べました。これに加えて以前より愛用している店に「酒一番」があります。中州の良心とも言える健全な大衆酒場で、角地に斜めに建つ総二階という佇まいも素晴らしいものがあります。しかし今回まだ酒一番に行けていません。

さきとかやすか酒一番か。今晩は三軒で迷いました。攻略の難しいさきとも、九時を回ったからには満席の可能性は低いと見たからです。その代わりこの店は早仕舞いすることも多く、よしんば着席出来たとしても遅い時間だと魚介の良いところが殆ど売り切れということも珍しくありません。何より、ここまでの流れから言ってすんなり事が進むとは思えないのです。暫くは冷却期間を置いた方がいいような気がして、さきとは候補から消えました。
すると酒一番かやすかですが、週末も開いていて使い勝手が良い酒一番は土日に都心に来た時のために温存しておけばいいだろう、また改めてやすに挨拶に行かねばという思いもあり、結局は先日に続いてやすの暖簾をくぐりました。

DSC00172_20181110075146d92.jpg
この店の特徴の一つが、客入りが水物であることです。時間帯や曜日など条件が同じであっても、かなり混み合っていることもあれば閑散としていることもあります。しかし混んでいる時でも何だかんだで入れてしまうのです。これまでに満席で入れなかったことは一度もなく、それが長く愛用している一つの理由でもあります。今回も賑やかな宴会が行われていましたが、手前のテーブルが二つ空いていて、こちらの独酌に何の支障もありません。
水菜のお浸しと胡麻鯖をあてに燗酒を酌んでいると、引っ越し祝いには足りないですが、と二皿も振る舞っていただきました。有り難いだけでなく、何とも粋です。引っ越しと言うには厳密には少し違うのですが、そんな事をくどくど説明するような野暮は勿論しません。一言丁重に礼を述べてありがたくいただきます。気付けば店内は大分静かになってきました。ここの常連は、居酒屋にしてはやや早い片付けの時刻が来るとさっと帰っていくのです。今夜もここへ足を運んでやはり正解でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する