即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00299_201811240809559c7.jpg
軸となる店がないと言いましたが、今日の目当ては決まっていました。目抜き通りに構える老舗の大店の佇まいが以前より気になっていて、古い大衆酒場だと聞いていた松竹本店を初訪問しました。一階は持ち帰りの弁当を売る店になっているようで、今日はここが休みなので看板の灯りが消えていたのが残念でした。居酒屋は地下にあります。

中に入ると想像以上に広いのに驚かされました。四人なら悠々と、詰めれば六人が掛けられる卓が数え切れないくらいずらりと並びます。カウンターはその真ん中に浮島のようにしてコの字のものがあるという、少し変わった配置です。
この手の店の常として生ビールが余り美味くないのが残念でしたが、とにかく安く、そして肴は実に美味いです。明太子入り出し巻きは、明太子の量が少なく殆ど存在感がないのが残念ではありますが、玉子焼きそれ自体は絶品。当店名物と品書きにあった鶏もも肉の素揚げを所望したのですが、人の顔くらいはあろうかという大きさで、揚げ加減、味付け、食感など全てが絶妙です。そして生ビール含めてここまでの三品が全て380円という良心的価格です。これに酒を二杯(ただし三分の二合)加えて三千円を切るという有り難い勘定です。
聞けばこの店は無休で昼の11時から営業しているのだそうです。誰でも気軽に入れるし、まさに地元の健全な憩いの場。この先も末永く続いて欲しいと思いますし、また来たいと思わせる久留米の名店でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する