即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00836_20190213180554de4.jpg
平尾駅の近くには通り過ぎるのが躊躇われるような雰囲気ある居酒屋が幾つもありました。後ろ髪を引かれつつも、今日のところは目当ての店に真っ直ぐやって来ました。「福岡名酒場案内」に載っている店ですが、それによると水炊きを一人前から出してくれるとあったからです。
福岡の食の名物の一つである水炊きですが、もつ鍋と全く同じ理由に因りここまで食べられずにきました。即ち、一人前から出してくれる店はごく少なく、殆どは二人前からとなっているのです。もつ鍋と同様に水炊きも一人前から出してくれる店に注目していましたが、漸く訪ねる機会が巡って来ました。

結論から言うと、静かなる名店でした。人柄の良い老夫婦が営まれていて、それに対して広過ぎず狭過ぎずまさに適切。これだけでも期待が持てます。まず印象的だったのはお通しに出てきたポテトサラダの美味さです。ポテトサラダこそは十人十色ならぬ十店十色、そして試金石でもあります。ポテトサラダの美味い店に間違いはないということです。味の良さもさることながら、感心すべきは下に敷かれた葉物が美味だったことです。この手の葉物は文字通りの飾りでしかなく、苦くて食べられたものではないものを使う店も少なくありません。しかしここは違いました。
ますます期待が高まりますが、水炊きも絶品でした。まずスープからいただくのが作法らしいのですが、鶏肉の脂と風味、野菜の甘味が渾然一体となって素晴らしい味わいです。野菜も鶏肉も文句なしですが、中でもつくねの上品で爽やかな味わいには唸りました。これで一人前900円とは秀逸です。他にも手製の居酒屋料理の数々が健全な価格で用意されています。もし近所にあったならそれこそ日参したくなるような店の典型です。この辺りを訪ねる機会がもうなさそうなのが実に惜しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する