即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

平成筑豊鉄道で何といっても印象的だったのは、直方から金田までが非電化ながら立派な複線だということです。非電化複線は全国でも数える程しかない珍しい存在で、これこそが石炭産業の栄枯盛衰を物語るものです。

DSC00857_20190219192511219.jpg
DSC00854_20190219192506b15.jpg
DSC00855_20190219192508ad3.jpg
DSC00856_20190219192509a52.jpg
そして列車の終点、田川後藤寺駅に着きました。直方と並ぶ筑豊地方の要衝で、糸田線、日田彦山線、後藤寺線がきれいな十字路になっています。構内の雰囲気は秀逸、敷地は広大で、古い木造の跨線橋の向こうに国鉄型気動車が並ぶ様を眺めます。一方でそんな重厚な雰囲気に似合わない駅舎の軽薄な佇まいがやや残念ではあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する