即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01197_201904271904034bc.jpg
昨日の事ですが、アルバイトの最後の勤務を終えたところで、職場の何人かから連名で餞別をいただきました。たいへんありがたく恐縮なのですが、問題は、それが芋焼酎の魔王だったことです。この酒、低俗な焼酎ブームの代名詞のような存在です。これをいただくとなると、無闇に高額だったのではないかと心配になります。用意してくれた人は鹿児島の出身で、地元の友人に送ってもらったとの弁だったので、そのような事はないと信じたいところです。しかし互いに言わないし聞かない事柄の典型であり、真相は不明のままです。

ともかく余り気を揉んでも仕方ありません。早速ありがたく頂戴したのですが、たいへんな美味に感心しました。芋焼酎はどれも香りが素晴らしいものですが、味わいはというと拙い甘味を残す銘柄も少なくなく、全体的に見れば洗練という言葉とは縁の薄い酒と言えます。ところがこの魔王は実に引き締まった大人びた味わいで、それでいながら後香りが芳醇なのです。ここまで上品な味の芋焼酎はそうあるものではありません。
一部の銘柄にだけ法外な値が付く騒ぎは下らないとしか言いようがありませんが、少なくとも人気が高いことについては得心した次第です。そして一升瓶であるからには移動再開前に必ず飲み干さなくてはなりませんが、これならば心配するまでもないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する