即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

地図で見る限りでも、そして船上から眺めた様子からしても、対馬の地形が急峻なのはすぐに分かりました。しかしいざ上陸して走ってみると、想像を超えていました。厳原の町を抜けて県道24号を南へ走り出した途端にそれを思い知りました。どんどん坂を上ってあっという間に標高を稼いだかと思えば、来し方を箱庭のように遥か眼下に見下ろします。その後は対向車を気にしながら狭い山道を右へ左へ曲がりながら進み、これといった眺望もなく疲れるのみでした。

DSC01390.jpg
DSC01396_2019051119012278e.jpg
DSC01391_20190511190116b00.jpg
DSC01393.jpg
DSC01392.jpg
DSC01394_2019051119012173d.jpg
少々期待外れに思っていたのですが、豆酘崎の景観は素晴らしいものでした。豆酘と書いてつつと読む難読地名です。人が到達出来るという意味ではここが対馬の南端と言っていいでしょう。海に突き出した断崖絶壁、その絶景ぶりは言うまでもないでしょう。そして幾つかの岩礁の先に海に建つ灯台が。実に印象的な景色です。海の美しさも素晴らしいです。

余談ですが、岬の手前がキャンプ場になっています。サイトは広い芝生で、水洗トイレはきれいな状態で稼働して紙もありますが、炊事場の蛇口をひねっても水が出ません。トイレの手洗い用の水は飲用不可と書いてあります。水を十分に用意していけば一夜は問題なく明かせる、といった程度でしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する