即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01654_2019052117253332c.jpg
島後は西郷の町で二泊世話になったのが表題の宿でした。何軒も民宿がある中からここを選んだ理由は、とっつき易かったからです。
隠岐の民宿ですから当然夕食を売りにしているところもある中、ここは逆に簡単な朝食付きのみの受け付けとHPに明記してあったのです。自分の求めるものと合致したわけです。さらには一泊の料金が明記され、空室状況も検索出来ました。一泊朝食付きの料金は4,500円、探しに探せばもう一回り安い民宿もあったのかも知れません。しかし宿探しにそこまで時間を割きたくなかったし、このとっつき易さに好印象を抱いてほぼ即決に近い状態でした。

DSC01690.jpg
部屋は一人で使うには広過ぎるくらいで、トイレや風呂は共用。ぴかぴかにきれいというわけではありませんが、各所清潔でした。

DSC01652_20190521172530e9e.jpg
DSC01653_20190521172531bfa.jpg
面白いのは朝食で、宿の人はおらず、自分で勝手に用意して食べるのです。ジャーの中にご飯、インスタントの味噌汁、パン類、冷蔵庫の中からラップ掛けされた幾つかのおかずの中から好みのものがあれば取って食べます。

観光客ではなく中長期滞在の労働者を専らあてこんでいるようで、客はむくつけき男ばかり。この朝食を食べる部屋も五人も入れば一杯で、家族連れなど泊まったら戸惑うかも知れません。しかし私はむしろこういう雰囲気の方が落ち着きます。うるさい子供連れの来るような宿よりずっといいです。

DSC01645_20190521172528723.jpg
そして特筆すべきは、バイクを屋内駐車場に入れさせてくれたことです。公式にその存在は謳われていなかったので、これは嬉し過ぎる誤算でした。西郷港からは歩いて行ける程の近さとはいえ、強い雨が降っている中、これがどれ程大きくてどれ程有り難かったか、きっと二輪の旅をしたことがない人には分からないでしょう。この場を借りて改めて厚くお礼申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する