即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01739.jpg
二軒目へ移行します。こちらも教祖の古い推奨店であり有名な店なのですが、何故だかこれまで未訪問でした。自分でもどうしてかよく分かりません。ともかく満を持しての初訪問となりました。「やまいち」へ向かう際、南側から新大橋を渡って行きました。その際に遠くからでもよく見えていた看板の灯が落ちています。しまった早仕舞いかと心配しつつ足早に向かうと、ちゃんと営業していました。胸を撫で下ろしつつ暖簾をくぐると、私が勝手に予想していた店とかなり違いました。小ぢんまりとして静かなおでん屋を想像していたのですが、実際にはかなりの大店で、明るく、おでん以外にもあらゆる料理が品書きにずらずらと並びます。

若女将と思しき女性のあしらいに感心しませんでした。おでんのばい貝を所望したところ、ないとの返答。それも目を合わさずに言うのです。しかも声が小さいものだからこちらから聞き返す始末です。さらに言うなら、今日はもう品切れだとか言いようがあると思うのですが。また、金色に光る腕時計をつけて厨房に立つのも全く感心しません。
しかしそれにさえ目をつぶれば噂通りの名店です。大橋川を一望する眺めは予想以上のもので、川に背を向ける席を除けば何処に座ってもそれを楽しめます。おでんはどのネタも大ぶりで美味。カウンター席が長いから独酌でも気兼ねがないし、何よりおでんというのが二軒目に最高です。ここまで未訪問だったことが今更ながらに悔まれました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する