即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09645.jpg
先日予告していた通りですが、前カゴの左側に追加で取り付けていたカゴをさらに増やし、右側にも取り付けました。しかもカバーの大きさにまさにぴったりです。

ここに何を入れるかですが、これまで左側に入れていたシューズカバーと洗濯ロープおよび洗濯バサミを入れた袋は使用頻度が低いので、これらを追加した右側のカゴに移動して、より取り出し易い左側には雑巾でも入れようかと思っています。ここならば雑巾を使った後濡れたままの状態でも無造作に放り込めます。

DSC07732_20180813185140402.jpg
さあそして、出発前からずっと思っていたことですが、ウィンドシールドと自作と地図入れの間のこの空間を有効活用出来ないかという問題です。先日百均でちょうど上手くここに収まる容器を見付けたので取り付けました。

DSC09643.jpg
DSC09644.jpg
まさにぴったり。この形状なら雨に濡れても水が溜まらないし、吸盤とウィンドシールドの相性が良いので固定も万全です。

長旅の道中では、ごく短距離の移動だからグローブを着けずに素手で運転したいという場面が実は結構あるものです。これまでこのウィンドシールドと地図入れの隙間にグローブを放り込んで走る場面が何度もありました。しかし、段差などを通ると地図入れの下の隙間からずり落ちてきそうになります。
冬用のグローブはまだ落ちそうになるくらいで済みますが、夏用グローブになると初めから無理です。しかしこの容器があればその問題も解決です。右側の円筒形の容器には何を入れるかまだ決めていません。実はこの容器、500mmlのペットボトルがちょうど入るので、ドリンクホルダーにしようと考えていました。しかしそれは無理でした。ウィンドシールドと地図入れの隙間は幅がぎりぎりなので、ペットボトルを頻繁に出し入れしようとするとウィンドシールドの内側に傷を付けてしまうのです。まあこの容器をどう使うかはおいおい考えます。

非の打ち所が無い完璧な積載、完璧な旅仕様のバイクを完成させたい。そんな自己満足を完結したい。出発前にこんな事を述べました。ここにおいて、限りなくそれに近付いた感があります。あと欠点といえばドリンクホルダーが無いことくらいです。しかしそれは前カゴにカバーを付けたことの代償でもあります。
レッグシールドに穴を開ければ、右側レッグシールドの外側にドリンクホルダーを付けることが簡単に出来るのですが、車体に穴を開けずに済む妙案がふと思い浮かぶかも知れません。それまでドリンクホルダーはひとまず我慢することにします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する