即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02712.jpg
DSC02711_201906291226517cb.jpg
二年振りに訪れたライムライトは何も変わっていませんでしたが、一つ新しい要素が加わっていました。車が一台増備されていたのですが、それが軽バン、エブリィのMT車だったのです(正確にはOEM供給の日産NV100ですが、ようは同じ車)。

軽バンで車中泊しながらの旅が積年の夢であること、そしてエブリィのMT車こそが意中の車であることは繰り返し述べてきました。そして松本のライダーハウスゆずの主人の車がまさにそのエブリィのMT車だったのを見て、こうも趣味が合うとは、と感心したのです。さらにライムライトの主人シナチクさんまでもが同じ車とは。目下車中泊仕様に鋭意改造中のようです。蓑の傍へ笠が寄るとはこういう事なのでしょう。

DSC02710_201906291226485e1.jpg
そして今回改めて分かったのは、助手席を一番前に出せば身長175cmの私でも、特に手を加えなくとも荷室でそのまま寝られるということです。これは大いに朗報です。軽バンの旅への憧れが募ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは、怒涛の三連コメですいません。

僕が以前勤めていた会社の社用車がまさにこの型のMTのエブリィでした(しかもパートタイム四駆と言うニッチな仕様でした)確かに車中泊仕様にするならこの車が筆頭に上がるのは納得です。

ただ以前のビートさんのブログ記事でも確か触れられていましたがHONDAのNBANもなかなか良いと思います。

と言うのもちょうどその会社の社用車がエブリィからNBANに切り替わりその車を借りる機会(現在の職場の飲み会)があったのですが無改造で助手席側がフルフラットになってまさに「これで車中泊してくれ」と言わんばかりでした、他にも車両後部にデフォルトでシガーソケットやUSB電源を備えていて至れりつくせりと言った感じでした。

ただ個人的には自分で車中泊仕様に改造するならエブリィの方が自由度が高い気がします、これは好みが分かれるところだと思いますがあまり手をかけないならNBAN自分で手をかけて改造するならエブリィと言うのが車中泊仕様車の選択肢としてはメジャーになってくるかもしれないですね。
2019/06/30(日) 17:42 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する