即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02713_2019062912265400c.jpg
今日も函館で一番のお楽しみ、昼食食い倒れの時間がやって来ました。緒戦だった昨日はラッキーピエロを訪れながらまさかのカツ丼を食べるという変化球から入りました。次なる候補は同じくラッキーピエロの大本命であるチャイニーズチキンカレー、たつみ食堂、小いけのカレーといったところで、ここに五稜郭の近くに最近出来たという格安で美味な海鮮丼が食べられると噂の店が加わります。さらにどうしてもという程ではありませんが、次点としてハセストの焼き鳥弁当、どつく前満腹食堂があります。
まったくお題が多過ぎて消化し切れませんが、二日目の今日は何処から攻めようかと逡巡していたところ、件の海鮮丼の店に車で行くから一緒にどうかと渡りに船の誘いがありました。ありがたく同行させてもらってやって来たのが表題の店です。

DSC02715_20190629122655f8f.jpg
十一時の開店を前に早くも列が出来ていましたが、食べてみて納得しました。基本の海鮮丼が五百円で、日替わりで幾つかの品が加わります。彩コロ丼を名乗る鮪の赤身とイクラの丼が六百円、中トロの彩コロ丼が七百円。折角なので中トロ彩コロ丼を注文しました。中トロの他に赤身、甘海老、鮭、その上にイクラが乗ります。具材はこれでもかというくらいにぎっしりと詰まっていて、鮮度抜群でたいへんに美味。これに味噌汁が付いてたったの七百円とは驚きです。東京だったら軽く二千円は取られるでしょう。
単に安くて美味いというだけでなく、こうした大盤振る舞いの海鮮を味わわせてもらうと、いかにも北海道に来た実感が湧きます。素晴らしい一杯でした。そして開店前から行列とはいっても席が埋まるわけではなく、一人二人ならどうとでもなるような客入りです。ここは機会を見付けて是非とも再訪したい店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは

HAKOYAの話題は僕がGWに北海道に行ってライムライトに投宿した際も話題に出ていました、残念ながら僕は次の日に帯広に弾丸移動(本当に時間がない北海道ツーリングはダメですねw)してしまったので立ち寄る機会が無かったのでこうして記事にアップしていただいて非常にありがたいです。

確かにこの内容でこのお値段はお値打ちですね。

看板に居酒屋とありますが本業は居酒屋なのでしょうね。
2019/06/30(日) 17:36 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する