即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02797_20190704145718515.jpg
DSC02799_201907041457238b6.jpg
雨の日向きの活動とはこれでした。今日は函館市電の一日乗車券を使って活動します。雨でも谷地頭温泉に行けるという副産物もあります。全国にある路面電車の中でも風情あるのが函館市電です。
松風町から東の区間は真っ直ぐ走るだけで景色も変化がなく単調ですが、西の区間は見所の連続です。古い繁華街を割って走り、函館駅前で直角に曲がり、函館山を正面に見ながら石畳の軌道を進みます。古い操車塔が見守る十字街の交差点で線路は二手に分かれ、真っ直ぐ進むと函館どつく前へ。幾つかの美しい坂道の向こうに函館山を仰ぐ素晴らしい車窓が続きます。左は谷地頭温泉行。函館山の麓を回り込むように大きくカーブを描きながら、全線で唯一の坂道を上ります。青柳町電停は両側が坂になった丘の頂上のような所にあり、函館山が壁のように間近に迫り、過去に多くの撮影の舞台となった情緒溢れる停車場です。そこから真っ直ぐ坂を下っていくと終点の谷地頭。この辺りはかつて沼地だった所で、函館の地勢がよく分かります。

ところでこの一日乗車券、これまでは目の前のセブンイレブンで買っていたのですが、情勢が変わっていました。レジ後ろの引き出しから出してすぐに渡してくれていたのに、今はマルチコピー機を操作して引き換え標を発券した後、レジで発行してもらうのだそうです。これは旧来の、紙の台紙で出来ていて自分で日付けのところを削るものとは違う形態である可能性が高いです。真偽は不明ですが、感熱紙などで出されようものなら大いに興醒めです。そこでコンビニで買うのは敬遠して、近くのホテルのフロントで購入しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する