即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC03025_20190712074215c58.jpg
今日は札幌市街の中心部で独酌です。こういう機会も久し振りのことで、手堅い手に出ました。教祖の古い推奨店である魚菜を訪ねました。一帯に星の数程ある居酒屋の海の中から、古い雑居ビルの四階の店を選ぶなど、自力では到底不可能なことです。そして何も変わっておらず素晴らしい店でした。

生ビールを所望すると、エビスとクラシックどちらになさいますかと即座に聞き返されました。これ以上の贅沢があるでしょうか。刺盛りはまさしく絶品ですが、函館で食べたそれとは趣が違います。鮮度と量で圧倒するのではなく、締めたり炙ったりといったひと手間が完璧な仕事で、誤解を恐れず言えば北海道らしくありません。皿も小さめなものを敢えて使い、品が良いです。ここに大都市札幌の洗練を見ます。続けてこまいの開きを炙ったものをいただきましたが、何という豊かで繊細な香りでしょうか。
恐らく兄弟と思しき初老の二人が厨房に立ち、どちらかの奥方にも見える同年代の短髪の女性がきびきびと接客してくれます。自分の他に独酌が三人、予約をして来る人が殆どで人気の程が窺えますが、この三人及びそれに見合う店の広さを守るところもたいへん好感が持てます。札幌で海鮮の美味な居酒屋に入りたければここを選んでおけば間違いないという店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する